2022.05.24土台敷きー和泉市

週末の上棟に向けて2日間の土台敷きの工事を行いました。

 

部材が到着してから、まずはどの部分に材料がくるか配置していきます。

基礎と土台を繋ぐアンカーボルトの位置をチェックして、穴をあ

けていきます。

土台を置いて、全てのボルトを締めてから基礎の断熱材の施工に

取り掛かっていきます。

碁盤の目のような土台が出来上がると、床の施工を行っていきま

す。

碁盤の目のような土台は地震がきた時に縦横の揺れに強い構造に

なっています。

夕方の5時を過ぎたあたりで、床を貼り終えました。

2日目は柱や梁の材料を棟上げ当日に動きやすいように配置してい

きます。

今回は平屋の30坪ほどあるので、柱の数はなんと約100本!🏠

梁などの部材を合わせると約150本以上の木を配置していきます。

今日は大工さんお疲れ様でした。

上棟の日は無事に晴れますように😊